会社概要

  • HOME
  • よくある質問
お客様から多く寄せられる、住宅についての質問をまとめました。
Q1.安井建設ってどんな会社?
会社創立昭和47年。もともとは公共工事メインの会社でしたが、現在は皆様の家づくりがメインの会社です。もちろん公共工事も引き続き行っております。江南市役所横の防災センター、西部中学校耐震改良工事など地域に貢献できる工事も請け負っています。
そのため、コンクリート建築、鉄骨建築、木造建築の多面的な施工技術を持っています。一級建築士が9名在籍している事も特徴的です。
 私たちは弊社のミッションである「家づくりを通して家族の笑顔と幸せをつくる」を実行しいくことで家を持つ事で幸せになれる家族をたくさん増やし、街のあちこちで笑顔があふれるようにしていきたいのです。これからもこの想いを繋げていくことで街に笑顔が少しづつでも広がっていき私たちの地域を元気にしていきたいと考えています。
Q2.地域密着って何がいいの?
弊社から近いということはすぐに駆け付けられるという事。工事中の現場管理をしっかり行えることや何かあった時に迅速に対応し、お客様の近くに私たちがいるということで安心していただけています。
Q3.どうして施工範囲を限定しているの?
施工範囲は車で片道60分圏内に限定しております。工事中とお引渡し後に何かあった時にはすぐ駆けつけられるようにしたいからです。
Q4.なぜ公共工事を行っている業者がいいの?
公共工事で最高ランクAランクを取得しています。
これは高い技術で施工を行えることと安定した経営の会社であるということが認められているという事です。地元小学校の耐震補強工事や防災センター、店舗や工場など様々な公共工事に携わり、コンクリート建築・鉄骨建築・木造建築の多岐にわたる施工技術を有して地域全体を大切にして貢献しております。
Q5.見学会って何を見ればいいの?
豪華なモデルハウスではない、実際に住まわれる家を見ることができ、自分がもしその家で生活するならば、部屋はどう配置されて、どこに何があればいいのかをイメージしながら見学できます。様々な生活スタイルを反映させたお家を見学することで学ぶポイントが多くあります。また、その住宅会社の人や来場している方達とと話をすることでその会社の本質を知っていくことも会社選びのヒントになります。
Q6.思い描いているイメージ通りの家ができる?
まずはどんな家に住んでみたいかお話し下さい。
インテリア、生活イメージ、こんな生活がしたいという希望、もちろん、まだ曖昧でイメージできていないというご相談でも構いません。私たちがたくさん聴いてエスコートします。たくさんの家づくりをサポートしてきたプロが風、光、周辺環境などを考慮した家造りで、家族の笑顔と幸せををつくる家とはどんな家か一緒に考えていきます。
Q7.アフターメンテナンスって何をしてくれるの?
お引き渡し後3ヶ月目、6ヶ月目、1年目~10年目は毎年無料定期点検を行っています。あなたの家をサポートした担当者が直接お宅に訪問し、点検致します。11年目以降はYY10クラブという会員になっていただき、点検の継続・補修点検の割引や優遇などを受けていただき長いお付き合いをさせていただいています。
Q8.ハウスメーカーより工務店が安いの?
ハウスメーカーは多額の広告宣伝費や人件費により会社自体のお金の掛け方が工務店とは違います。また、同じ業者間との定期的なお付き合いにより、価格帯を守りながら安全性も保つ連携をとれる工務店の方が強いと言えます。
Q9.売り込みが嫌…。
弊社ではしつこい営業をすることはありません。お家づくりはお客様が決めることですから、見学会やイベントに来て頂いたとしても売り込みは絶対にいたしません。見学会はご自身の目で確かめられて、お家づくりのいろんな意味での勉強ができる場と考えています。
Q10.土地探しはどこまで手伝ってくれるの?
お客様の家を建てるのに一番の土地探しをしっかりとサポートしていきたいと考えております。
土地を買って家を建てるまでの安心な資金計画を立ててシミュレーションを行います。そして、私共とのパートナーシップを結んでいただいたお客様と一緒に土地専門の担当者が土地探しのお手伝いをさせていただき、土地調査、資金相談、ご契約お引渡しのサポートをさせていただきます。
Q11.住宅ローンっていくら借りれる?
月々返済可能の額を基に、いくら借りられるのではなく、いくら返せるかから考えてみましょう。住宅ローンセミナーを月に一回開催しております。「住宅ローンを借りても遊園地や外食に行こう!」
Q12.頭金なしでも大丈夫?
基本的にはお勧めしません。土地探しからの家造りでは引き渡しまでに土地代の二割+100万程度が必要になります。住宅ローンセミナーを月に一回開催しております。「住宅ローンを借りても遊園地や外食に行こう!」
Q13.建物価格ってどれくらい?
弊社の平均的な35~40坪の建物で約1400~1500万円。その他土地の条件によって変わってきますが外部給排水や仮設工事等が掛かります。住宅ローンセミナーを月に一回開催しております。「住宅ローンを借りても遊園地や外食に行こう!」
Q14.建替えとリフォームってどっちがいいの?
建物ということでだけで判断すれば新しい建物にした方がいいのは当たり前です。しかし、今までお住まいになった思い出や愛着、また、今かかるお金と将来のお金のこと法的に制限や将来の家族構成などといった様々な事を考えて決めていかなければいけない事です。
建替えorリフォームセミナーを開催しております。「建て替えorリフォームセミナー」
Q15.オール電化っていいの?
生活の中で光熱費ってばかになりませんね。ガスに電気に灯油とその中ですべてを電気でまかなうのがオール電化住宅です。「経費が安くて安全」とよく言われますが、その家族の利用の仕方によってはよくなくなる事もあります。しっかりと(※実体験の)お話を聞いてから検討しましょう。
Q16.耐震って大丈夫?
阪神淡路大震災で被災した弊社代表安井が地震に強い
家造りにこだわっており、独自の耐震診断の実施しています。
①基本設計は耐震等級3相当であり、それに加え
②専用ソフトによる静的診断
③実際に建物を揺らして建物の強さを調べる実動診断を行います。
実動診断とは?さらに詳しく
Q17.職人さん・大工さんはどんな人?
「造り手の顔が見える家づくり」を行う為、現場で働く職人さんと連携し、「お客様の大切なお家を造っている」という認識をさらに高める取り組みをしています。
尾張建築職人 匠の会とし、月に1回業者様との例会を行っています。より一層の「品質向上」・「安全性向上」を目指した勉強会を行い、現場に携わる皆が現場を管理しているという意識を徹底させ、お客様に満足していただける住まいをお届けしています。
また、現場の清掃に取り組んでいます。一日五回を徹底し、月二回弊社社員と共に現場近隣の一斉清掃活動も行っています。
Q18.どんな家がいい家?
ご家族の生活スタイルに合わせた家はどんな家かを考えていきます。 
家事に対しての考え方 … 毎日行う家事は、"楽しく"そして"ラクラク"に。最新設備はもちろん、間取りや素材など様々な角度から見てどんなスタイルが合っているかを一緒に考えます。
収納に対しての考え方 … 物が多くて片づけられない…本当はすっきりしたお部屋にあこがれているけど…という思いを抱いている方は多くいらっしゃいます。収納の大きさや場所(キッチン・リビング・土間などなど)をしっかり考えて収納上手になりましょう。
育児に対しての考え方 … 近年共働きの方も増えて、さらにお子様と時間を大切されたいという方が多くいらっしゃいます。その想いを大切にし家族それぞれの生活にあわせたプランニングを考えます。
素材に対しての考え方 … 子どもたちが健康に安全に成長して欲しいと思うのは誰しもが思う事ですね。自然素材や調湿・除菌効果のある壁材など様々な素材を考えながら、お話合いしていきましょう。

新築 工務店 安井建設へのお問い合わせ・資料請求

新築 工務店 家づくりに役立つ資料無料プレゼント
新築 工務店
安井建設株式会社
愛知県江南市赤童子町南山98番地
TEL:0120-54-3536
新築 工務店 資料請求・お問い合わせはコチラ
大好評「家づくりを成功させるスタートセット」を差し上げます。
安井建設では、家づくりに関するお悩みに応える資料をセットで差し上げています。
「家づくりの基礎が身につく」と大好評の資料です。
ぜひ「家づくりを成功させるスタートセット」をご参照ください。