安井建設のこだわり

  • HOME
  • 安井建設のこだわり
耐震等級3+起振機による耐震診断を全棟実施!
1995年1月17日 阪神淡路大震災発生。約10万棟の家が全壊。
6,000人以上の尊い命が奪われ、数えきれない家族の笑顔と幸せが
一瞬で消えてしまいました。
当時、兵庫県の西宮市で生活していた私の目の前で起こった悲劇です。
霊安室から悲しみの泣き声が聞こえる隣で避難所生活をしている人たち。
家がつぶれ、車の中で暖をとっている老夫婦。
被害にあった人の胸の中がカラッポになるような悲しみ。
刻み込まれ一生消えることのない心の痛み。

家族を守れないような家はいらない!

当社の地震対策へのこだわり、強い想いはこの悲しい経験が原点となっているのです。
現在の建築基準法の耐震性(耐震等級1)は、震度6強から震度7程度に対しても
倒壊等の被害を生じないレベルと表現されています。

ただ、国土交通省の外郭団体が行った、阪神大震災と同じ地震動を加えての実物実験では、
基準法通りに造られた住宅が倒壊はしなかったものの、大きく傾き、
今まで言われていた『基準法をクリアしていれば大丈夫』とは言えない実験結果が出ています。
耐震等級(構造の倒壊等防止)
耐震等級3
耐震等級2
耐震等級1
住宅性能表示制度ガイドより
つまり建築基準法に定められた耐震強度を守って建てた震度6強~7程度で倒壊しないことを目標に
定めているはずの国の耐震基準が、巨大地震への備えとして十分でない可能性が浮かび上がったのです。
耐震等級3だからといって安心ではない
耐震等級3は必須なのです。
経済的なメリットも得られる
当社の耐震対策はそれだけに留まっていません。
wダブルの手法で家族の命を守る強い家をつくります。
これが国内最高級レベルの耐震診断方法の正体
おもりを2階の床にセットし、建物のゆれをセンサーで計測
2ステップで家の地震耐久力が明確になり、地震に弱い場所があっても正確な補強が可能になります。
弊社が耐震診断がCBC・中京テレビで放映されました!
取材画像
取材画像
取材画像

安井建設へのお問い合わせ・資料請求
家づくりに役立つ資料無料プレゼント
安井建設株式会社
愛知県江南市赤童子町南山98番地
TEL:0120-54-3536
資料請求・お問い合わせはコチラ
これで安心!家づくりを成功させる10のチェックポイント小冊子
すでに尾張地域で家づくりを考えている方が2000人以上読んだ、家づくりのはじめの一冊です。
営業マンしか知らない住宅業界の裏話や家づくりで注意することなどをわかりやすく書いてあります。
「家づくりを通して家族の笑顔をつくる」 家づくりで失敗したくない方のバイブルです。